ミュージシャン

今市隆二が「歌下手になった」と言われる理由を徹底調査!加齢が原因?

日本で圧倒的人気を誇る音楽グループである「3代目J Soul Brothers」に所属する今市隆二ですが、最近ファンから「歌下手になった」と言われています。

今回は歌が下手すぎると言われる理由について徹底調査してみました。

今市隆二のプロフィール

名前:今市隆二
生年月日:1986年9月2日
学歴:川崎市立犬蔵中学校卒業⇒高校中退
事務所:LDH JAPAN

18歳から圧接工の仕事をしていたそうです。
兄と妹が1人ずつおり、ヴォーカルアカデミーオブ東京に通っていました。
オーディションを受けた回数は200回以上受け、2009年に「avex world audition 2008」でアーティスト部門で準グランプリを獲得しました。
その後、2010年に「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加し、最終ライブ審査で合格して3代目J Soul Brothersのvocalに就任しました。

今市隆二が歌下手になったと言われる理由は?

3代目JSBの中で1,2番を争うくらい人気の今市隆二ですが、最近「声が出てない」「歌が下手になった」と言われています。
きっかけは2019年に放送されたFNSうたの夏まつりです。

「イマイチやん・・・」という超寒い親父ギャグが出そうなくらいの歌声に不安が多く残りました。

今市隆二が歌下手すぎる原因は?

「R.Y.U.S.E.I」が大ヒットした以後から、音程を外したり安定しないようです。
歌が下手すぎると言われていますが、その原因は複数あるようです。

①喉の病気

ヴォーカリストにとって喉は命です。
そんなヴォーカリストに発生しやすい病気が声帯ポリープです。

声がうまく出なくなる事が多々あります。
ただ、病気の場合は公式発表されるはずですが、特に発表などされていないので
可能性は低いのでしょう。
一方で、ハードなスケジュールによって喉を酷使している可能性は十分にあります。

②耳の病気

耳が悪くなったので、音程を正確に当てられなくなった可能性はあります。
あくまでも予想でしかないので何ともいえませんが・・・

③加齢

今市は高音が出せなくなっていますが、加齢が原因ではないかと言われています。
実際に加齢とともに高いキーは出しにくくなっていきます。

まだまだ若いとは言われていますが、可能性は否定できません。

【まとめ】今市隆二が「歌下手になった」と言われる理由は加齢か?

今回は三代目JSBの今市隆二が歌が下手と言われている件について調査してみました。
歌が下手になったと言われている理由は複数ありますが、何が正解かは分かりません。
唯一分かった事は、「歌が下手になった」と思っている人が多いという事です。

本調子ではない事の理由が何だったとしても、以前のような美声をとどろかせてほしいですね!

見逃したテレビ番組やドラマが定額で見放題




地上波テレビ番組を見逃してしまった場合は、フジテレビが運営する「FODプレミアム」がオススメ!
ドラマやバラエティーなど人気番組が定額で視聴できます。
1ヵ月間は無料で視聴できるので、無料期間の間で見ちゃいましょう!
FODプレミアムに登録