事件

高岡由佳と「新宿殺傷事件被害者るな」その後まとめ

2019年5月23日に発生した新宿ホストめった刺し事件で捕まった高岡由佳容疑者。

事件当時は高岡由佳容疑者が可愛すぎると話題になっていました。
事件後は目立った報道がされていませんでしたが、今現在二人はどうしているのでしょうか。

今回は事件後の2人について調査を行いました。

事件概要


引用元:

事件は5月23日に発生しました。
東京都新宿区のマンションで、20歳男性の腹部を刃物で刺し重傷を負わせたとして元ガールズバー店長の高岡由佳容疑者が殺人容疑で逮捕されました。

高岡容疑者は下記のような証言をしています。

「好きで好きでしょうがないから刺した」
「刺したあと、相手が“好きだ”と言ってくれて幸せだった」

両足を地に染めた高岡容疑者がたばこをくゆらす画像がSNSが拡散された事で大きな話題になりました。
その後、何が起きたかは分かっていませんでした。

ホスト「るな」プロフィール

名前:不死鳥るな
年齢:21?
性別:男
身長:170cm前後
職業:ホスト
体形:細め

詳しい内容については分かりませんが、FUSION-ByYouth-(フュージョンバイユース)というホストクラブで働いているそうです。

ホスト(るな)突然の復活?!

ホストるなは突然復帰した旨のTwitterを更新していました。

残念だけどるな生きて帰ってきたわ。
明日も出勤してるから初回指名待ってるね😎✌️#歌舞伎町#ホスト#第6トーア#初回指名#抜弁天 pic.twitter.com/LbCTe9oOft

刺されてから一か月後に復活したるなですが、元気な姿を写真付きで投稿していた事が確認されています。

高岡容疑者についての反応

るなは高岡容疑者について下記のような反応をしています。

高岡容疑者に対して恨んだり、憎んだりという事はないそうです。
むしろ恩があるとも発言していますね。

刺された事を自虐ネタにホストとして営業中

Twitter上では「痛みに負け流月」として刺されたホストである事をアピールしています。

刺されてもホストを続けようとする高岡容疑者の有志は、彼がポジティブにホスト人生を歩もうと前向きな姿は人々に勇気を与えています。

高岡由佳容疑者の現在は?

12月3日に東京地方裁判所の法定が開かれました。
逮捕直後、高岡容疑者は下記のような証言をしていました。

「好きで好きで仕方なかった。相手を殺して私も死のうと思った」「刺した直後に彼が好きだといってくれた」

ちなみにるなは高岡由佳容疑者の減刑を望んでいるようです。

「こうして生きていられたし、いいかなって。ゆのちゃんから一度謝罪の手紙をいただきました。今後、罪を償うと書いてありました。彼女も若いのに名前と顔が出てこれから大変だと思いますし、彼女のことは許そうと思います」

また被告とは示談しており、寛大な処分を求める嘆願書を提出した事が明らかになっています。

まとめ

るなは寛大な処分を求める嘆願書を提出したり、高岡由佳容疑者の事を許したりしている事からネット上では彼女が寛大だという意見も多くあります。
確かに器の大きな人であると思います。
今後は、高岡由佳容疑者の更生を願っています。

見逃したテレビ番組やドラマが定額で見放題




地上波テレビ番組を見逃してしまった場合は、フジテレビが運営する「FODプレミアム」がオススメ!
ドラマやバラエティーなど人気番組が定額で視聴できます。
1ヵ月間は無料で視聴できるので、無料期間の間で見ちゃいましょう!
FODプレミアムに登録